2012年03月16日

やっとフレームができたお。

でも、加工内容は自分で書く必要がありませんでした。

コチラで、加工内容をご確認ください! →クリクリック
posted by いったんもめん at 01:50| Comment(3) | TrackBack(0) | Cub-Karen(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

女の子って、ちょっとほっとくとすぐに機嫌悪くなるよね。

実は2ヶ月ほど前、2日にわたり大体100kmくらい軽く走らせた。

そしたら、すげー機嫌わるい。

なんか、アクセル開いて走ってる時はまぁまぁなんだけど、
アクセル閉めると、アイドリングは安定しない、しょっちゅうエンストする。

キャロラインは女の子だったので、長いこと放置されててご機嫌斜めだった模様。

しかも、載ってるうちに、だんだんと調子わるくなっていくんだ。

どうやらフォローも失敗した模様。

で、2日目の帰りとうとうエンジンかからなくなって。
下り坂で走りがけしても全然ダメ。

音信不通。
何をいっても無視、あやまっても許してもらえない感じ。

しかたなく1駅分押して帰ってきて、2ヶ月ほど放置。

こういうことは時間が解決してくれる。
すこし間をおいて問題点が明確にみえてきて、お互いが良い感じに向き合えるようになると思って。

で、さきほどやっとメンテナンスしてあげて和解してきた。

まだまだ、しこりのようなモノが残っていて、ちょっとギクシャクした関係だけれども、
きっと、また仲良く一緒に走れると思うんだ。
今度こそ時間が解決してくれる。

僕らの関係はまだまだつづく。。。




近所のスタジオにカブで行った帰りに、エンジンかからなくなる。

Twitterで泣き言をつぶやいたら、カブ乗り仲間がアドバイスくれる。

どうもスロージェット詰まってるくさい。

忙しいと言い訳をして放置

さきほど部屋でむかーしかったキャブクリーナーが転がってて、中身が少し残ってたのを発見。

見つけたときのそのままのテンションでキャブ清掃してみる。

あっさりエンジンかかる ←いまここ

を、クリスマスが近づいてリア充ばかり仕事で相手した後、非リアの現実を噛み締めながら帰ってきた俺が
勢いにまかせて書いたら冒頭のような、へんな合いの手がはいった文章になった。

どうしてこうなった。
posted by いったんもめん at 03:46| Comment(2) | TrackBack(0) | Cub-キャロライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

9/10

前日の深夜に新宿を出発し、早朝に仙台につく。

定禅寺ストリートジャズフェスティバルを見に来た。

フェスまで時間があったので、ネットカフェで時間調整。
前日仕事後そのまま深夜バスで来ているので、シャワーをあび、少しだけ仮眠をとり、フェスの予定をたてる。

綾戸智恵(字が違うかも。)以外はしらん人ばっかり。
しってるからみておこうかなーと思ったくらいで、あとはジャンルわけされていて、そこらじゅうに点在しているステージを適当に見て回ることにした。

仙台の中心部は一見地震の影響から立ち直ったように見える。
いや、実際立ち直っている。

おそらく壁面の修復工事中のビルや、市の中心部でもテナントが出てしまっているところも見受けられるものの、概ね復旧している。

今回のジャズフェスも復興の象徴のひとつに違いない。



11時のフェス開始とともに街に繰り出す。

ほんとうにそこらじゅうから生演奏の音が聴こえてくる。
一人できているけれど退屈する暇もない。

ただ、こんなに大きなジャズフェスなのにお客さん達がジャズをしらないというか、マナーでもあると思うんだけれど、ソロが終わっても誰も拍手はしない。

拍手のタイミングは曲が終わったときだけのようだ。

たしかにクラシックでは、終わったと見せかけて楽章間では拍手をしなかったり、ジャズだとソロを回す度に拍手をしたりと、年に一度お祭りを見に来ているだけじゃわからない事も多いのかもしれない。

本来なら、良いソロなら「フゥー!」とかいいながら手をたたいたりしたいのだが、俺ひとりがやると何だかまぬけになってしまうほど、統率が取れた感じで皆がそうだから、したがうまで。

これだけの規模のジャズフェスティバルを毎年やっているのだから、そういうなんというか、普通にお客さんが反応して、演奏者とコミニケーションをとるような聴く側のスタイルが浸透すると良いと思う。


演奏は、アマチュアも多いし、ピンキリだ。

舌を巻くほどうまい人もいれば、へたくそな高校生がバンド演奏していたりもする。

しかし、へたくそだから見ていて、聴いていて楽しくないかといえば、そうではない。
逆もまたしかり。

良い演奏というのは、うまい演奏にあらず。

技術力は高いにこしたことはないのだが、うまいだけで面白くない奴も当然いる。

そういう意味では、どのステージもみんなが楽しそうに演奏していて、好感が持てた。


お祭り的な雰囲気で、30度を越す暑さと焼けるような日差しだったので、「昼間から外でビール」というのを実行してみた。

知っている人は知っていると思いますが、僕はお酒を基本的にはいっさいのまない。
年に数回飲むか飲まないかである。

とりあえず、牛タン塩焼きをつまみにビールも飲んでみたが、結局ビールは半分ほど捨てた。

人によってはこれ以上ない贅沢のようだけれど、僕にはあっていないようだった。


綾戸智恵のライブの時間が迫ってきてはいたが、予定を変更することにした。

生で聴いたらやっぱり迫力もあるだろうし、また違った印象なのだろうけれど、テレビで腐るほどながれてる「テネシーワルツ」なんか聴くより良い提案がもたらされたからである。


友人に車を出してもらい、沿岸部を見に行くことにした。

ニュースや動画では見ていたが、実際の景色を目の当たりにするのは違うから友人はなぜだか見ておいてほしいと。

正直な話、僕が見てもなにも変わりはしない。

ただ、僕は東京にいたけれども幼少期は仙台に住んでいたし、東京にいるほかの友人知人とは、同じ東京にいても温度感は違う。
見ておいても悪くない。

沿岸部とはいっても、車で10分強。
復興しているなと感じた市の中心部からそんなに離れているわけではない。

それでも、中心地から離れるにしたがって、間に合っていない部分が目に付くようになってくる。

ひしゃげたガードレール、浮き上がった歩道、ボコボコの車道。

さらに沿岸部へいくと、見渡す限りの草原である。

ただ、その草原を良く見れば、そこにあったはずの住宅の基礎が隙間なく敷き詰めてある。
草原のなかに車の残骸があったりする。

草原のように見えるところは、かつて建物があり、それが流され、形はのこっていても済めなくなった住居等は解体され、瓦礫が撤去され、その上を春がきて夏がきて、雑草が覆ったに過ぎない。

まだ解体されていない建物は、まさにニュースで見たような感じで1階部分が波にさらわれてスカスカになっている。

半年の月日がながれ、ある程度片付いた部分もあるだろうし、茶褐色の撒布系なけしきを緑が覆いはしたけれど、やはり異様な光景であった。

半年でまだこんな状態なのか、半年でもうこんな状態なのか。

僕にはそれを計るスケールがないからわからないけれど、今回の津波がいかに想像しがたい規模であったかは十分にうかがい知れる景色だった。

無論僕がいったあたりよりもさらにひどい津波が押し寄せたところも多々あったのだから、もう言葉がでない。

その後は、幼少期をすごしたあたりを見て回った。

小学生のころ自転車で走り回っていた、本当に近所である。

沿岸部ほどのショッキングな被害があるわけではない。

同じ被災者でも温度感が違うというのもうなずける。

沿岸部よりマシでも、記憶にのこっている景色、なじみの場所、そういったところに残る爪あとは、個人的には沿岸部よりもはるかにリアルだった。

これ以上はさしひかえるが、仙台でさえこんな有様で完全復興までにはまだまだたくさんの時間がかかる。
もっと被害の大きい地域は推して知るべし。

なかなかに貴重な体験ではあった。


その後は昔の友人に会ったり、はじめましてな人とほんの少しお酒をのんだりした。

俺が行くたびに顔をだしてくれる小学校の恩師、旧友たちには感謝。
みんな歳をとったけれども、変わっていない。


全体をとおしてみると、充実した一日になった。
もう一日仙台を満喫して帰ろうと思います。
posted by いったんもめん at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary&Etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

雨天走行

このブログには、オレに愛車キャロラインの写真もいくつかあるし、わかると思う。
実際にキャロラインを見たことある人ならもっと分かると思う。


キャロラインは雨の日にのっちゃダメだ!!!!

出先で雨に降られて、しかたなく乗って帰ってきたんだけど、ひどい。


これから、カブを買う予定だったり、カスタムするつもりの人たちに、先輩として一つ行っておきたいことがある。

フロントフェンダーは超大事だから、ぜったいとっぱらっちゃダメ!!!!!

というかTwitterの「 #カブ乗りあるある」でもあったけど、ノーマルルックが一番。ライトカスタム+ボアアップやサスなどの機能面強化くらいが吉。
posted by いったんもめん at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Cub-キャロライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

フレーム加工途中経過

途中経過の写真が手に入りましたので、ご報告。

まずJAZZのフレームの不要部分はとっぱらって、スムージング!

IMG_0135.JPG


IMG_0134.JPG

タンクの取り付けのステーもすっきりとっぱらってます。


つぎはー

フロントフォークはカブ用を利用するので、カブのステム部分を切りだしてー

IMG_0146.JPG

JAZZのフレームのステム部分と付け替えちゃいます。

IMG_0264.JPG

いいねぇ!
このクオリティ!!

でもお金ないから、ここ以外のところはしばらくお金もかけれないし、話はすすまないんだよなぁ。

それに、流石に大掛かりな加工なもんで、まだまだフレームだけでも完成に時間はかかりそうであります。
posted by いったんもめん at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Cub-Karen(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

第2話

どうも、やるっつって、さっぱりブログアップできない、いったんもめんです。

今回は、フレームの加工から始めることにしました。
前回は梱包した画像だけでしたね。
そして、今回は画像がありません。

ブログヘタですね。
えぇ。
ブログってどうやったら面白く書けるんだろう。

前回なんでフレームを梱包してたかっつーと、フレームからがっつり行くことにしたからであります。
というか、フレームを後回しにすると、余計に時間やお金かかるので、大変な所だけに先にやってしまうことにしました。

ちなみに今回の加工は、kyus Bike craftsさんにお願いしました。

実はキャロラインも、何度か行っているフレーム延長のうちの1回、キャスター角の変更などはkyusさんに行っていただいています。
あとフロントウィンカーステーもステンレスでワンオフしていただいたものです。

Apeとの融合スイングや、ハイクオリティなノーマルスイングの延長加工などで有名なショップですが、他車種パーツ流用系や純正の造形を生かしたスイング等の延長加工、ステンレス等を利用したちょっとしたパーツのワンオフまで、とても便りになります。

僕自身仕上がりが楽しみなのですが、加工が上がってきたり途中経過の画像が手に入ったりしたら、こちらのブログでアップしますので、楽しみにお待ちいただけたらと思います!

あとは自分がいくら使ったのかわかるように、フルカスタムしたいけど何にいくらかかるのかわからんというカスタムビギナーの参考になればと思い費用公開します。
ただ、フレームは結構長期部屋にストックしていたもので、入手した時いくらだったか覚えてないからだいたいになります。

◆ここまでに使った費用
C70フレーム:¥10,000 (Yオク)
JAZZフレーム:¥7,000 (Yオク)
フレーム送料:¥3,500 (自宅近隣→kyus)
--------------------------------
累計:¥20,500
posted by いったんもめん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Cub-Karen(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

プラン1話目ーエンジンー

まだどんな形になるかもはっきりとは決まっておらず、まだまだどうなるか、どうするかわからないが、いずれエンジンは必要になる。
この記事を見た人は、どれがいいと思うかコメントをくれたら嬉しい。

【パターンA】
カブ90ベース。
キャロラインと同等。
4速化とボアアップキットで結構痛い出費になるけど、とりあえずなら90ノーマルでもいいかなっていう打算も見え隠れする。

【パターンB】
モンキーエンジンベース。
ボアアップもするだろうし、他にもなんかいじるかもしれない。
キャロラインはロングクランクだしあまりギュンギュンまわす感じのエンジンではない。
だから2台目にはショートクランクで高回転型のエンジンを積んだら運転がちょっと楽しくなるかなって。

【パターンC】
CD90ベース。
ヤフオクでも高価安定なCD90エンジン。
マニュアルで2次側クラッチなとこがいい。2次側クラッチの方がどう良いのかは知らないけど、いいらしい。
ただ、見た目がちょっと嫌いなのと、ミッションがマニュアルなのにロータリーでは、100パー事故りそうなので、リターン化は必須なので結局ミッションにお金かかる。

【パターンD】
Ape100エンジン。
マニュアルクラッチにした時点で、もはやカブのアイデンティティーは半分失われる。
ちなみにもう半分はレッグシールドだと思う。
じゃぁ、どうせカブのアイデンティティー遠心クラッチに別れを、さらにはマニュアルでロータリーは嫌だっつーことでリターンミッションにするならな、もはや横型エンジンじゃなくてもいいんじゃねぇの?っていうプラン。
ミッションを交換する手間はないし、軽いボアアップくらいでも快適に走れそうな気がする。
エンジンマウントをワンオフするのでミッション交換よりお金かかるかもしれないけど・・・。
あとはマフラーもワンオフになるだろうねぇ。。。。
実現性は低めだけど、カブのりの皆が、「べつに縦型つんでてもカブはカブ。」って言ってくれるなら真面目に検討したい。
時間かけてつくるつもりなので、お金かかっても、貯めてからやりゃいいだけの話。

【パターンE】
キャロラインエンジンを2号機へ。キャロにはまた新しいエンジンプランを考える。
キャロエンジンはあんなフレームになる前には最速120km/hを記録した素敵エンジン。
ただ、キャロが重たく長くなったり、タイヤが太くなったりと、スピードを殺す方向にカスタムしたのでそこまで速くなくなってしまった。
キャロエンジンを軽い2号機へつんでスピードスターに。
キャロはアメリカンすたいるなのに、キャブがヨシムラMJN24っていうレーシーでちょっと似合ってない感じなとこも、新たにエンジンをキャロに与えるなら他の何かにして、ヨシムラキャブも2号機へ移すっていう手がある。
このプランの問題は、キャロが不動になる可能性が・・・w
posted by いったんもめん at 03:35| Comment(4) | TrackBack(0) | Cub-Karen(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

第一話

というわけで早速、、、、、

web.jpg

手に負えないことだけど最初にやりたいので、外注します。

梱包しました。

メインフレームに使うのはタンク別体のC70です。

さてさて、どんな感じにしようかなー。
posted by いったんもめん at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Cub-Karen(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

始動

ブログのみにひっそりと書く。
ツイッターやミクシなどでは公開しないつもり。

2台目をつくりはじめます。

カブ気が高い時期に一気につくっていしまいたくてウズウズしています。

だたキャロラインの時には、妥協してはまたカスタムし、妥協してはまたカスタムしの繰り返しで、今の形になり満足感が安定するまでには、結果としてとてつもなく、時間もお金もかかった。

とりあえず組んでしまってからでは、修正が難しく、さらにクオリティや満足度に大きく関わる部分は特に時間をかけて、いやむしろカブ気の低い冷静な時間を間に挟みながら進めていきたい。

仮組みを繰り返し納得いくバランスまで細部まで詰めていく。
バランスがきまったら、しばらく仮組み状態を眺めて、スムージングしておくべき場所をきっちり仕上げておく。
塗装やカラーリングも行き当たりばったりにせず、よーく考える。
なんなら仕上がりが気に入らなかったら、エンジン積む前に最初からやり直すくらいの感じで。

とりあえず、まず手始めに名前を(仮)ですが付けました。

いうなれば、キャロラインはブロンドヘアーで長身でスタイルが良いイメージ。
今回は、ショートの黒髪、ボブくらいの感じで小柄で可愛らしい感じをイメージ。

命名、カレン。
これは日本語の「可憐」からいただきました。

ただ、カスタムしてるうちにもっとぴったりな名前が浮かぶかもしれないし、コンセプトも変わってくるかもしれない。
スタート時点でのコンセプトとして可憐で可愛らしい、とはいっても、いったんもめん的な部分が無いのはつまらないので、いったんもめんらしさも無論意識しつつカスタムを始めようと思います。

スローペースでたまに更新予定です。
乞うご期待。
posted by いったんもめん at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Cub-Karen(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

水槽いりませんか?

引越しのため幅60cm奥行きと高さが45cmの水槽が1本あまります。

オールガラスのフチなしで高級感もあるし、外部フィルターと水槽台も付けちゃう。

フタとライトは必要だったら買えばいいと思う。

一般的な60cm水槽より奥行きと高さの分水量が多く水質も安定するし、入門向けにもいいですぜ。

オールガラス水槽なので、ちと配送はきびしいので、取りに来ていただける方限定で。

欲しいひと、コメントかメッセージください!
posted by いったんもめん at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary&Etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。