2006年07月29日

ガス欠

今日の朝。気持ちよくというよりは、むしろ軽く不快なほどの日差しと暑さのなか、246を爆走していると、環8の手前あたりで、プスン、ぶろろ〜プスン。

もう、幾度となく味わっているガス欠。
何度も確認したので、リザーブのつなぎ間違いということも、ONのつもりがリザーブだったってこともない。

あわてずに、4速でエンブレを最小限にしつつ、軽くアクセルを煽りエンジンが止まる前に、ガソリンコックをひねる。

が、その直後、止まる。

いつもなら、コレで、数kmは走れるのだが、暑さか、なんか知らんが、まったくエンジンがかかりません・・・。

仕事に間にあわねぇじゃん。っつうかね、ここ上り坂じゃん(涙)

とりあえず、むかつくほどテンションの高い太陽のしたを、バイクをおして上り坂を登る。

環8まで上りきって、コンビニでGSの場所を聞く。
「この道をこっちに、だいたい5〜600m先くらいに」



マジですか・・・?
すでに15分は上り坂をおしてきて、ポロシャツもじっとり塗れて今この瞬間もあごから汗が滴っているというのに。



会社につく頃には、一日分のエネルギーの80%は使い切っていました。
バイクのガス欠は解決し、仕事にもほとんど影響のない程度の遅刻(わずか5分!)ですんだのですが、僕自身が完全にガス欠でした。

ちゃっかりさらさらパウダーシートをゲッツして、汗を拭けたので、会社で不快な思いをせずにすんで、良かったです。ホント。
posted by いったんもめん at 00:00| Comment(0) | Cub-キャロライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。