2010年08月06日

男女の友情は有りかなしか

永遠の命題のようにつかわれるが、男女間の友情はある。

俺の場合には、「まさよ」という男女の友情の象徴といえる友達チームがある。

「まさよ」とは、マツケンの「ま」、ねーさんの苗字からとった「さ」、飲み会会長の苗字からとった「よ」をつなげたもので「まさよ」。

高校の吹奏楽部でいっしょだったんだけど、当時はあまりというか殆ど話したことがないと言っても過言ではないくらい、話したことなかったんだけど、とあるOBの集まりのあと、3人でのんでて、朝までぶっ通しで意気投合したのが始まり。

まさよは俺以外はお酒飲む人たちなので、まさよの時ばかりはオレも少しだけだけどお酒を飲む。

そんなまさよは、月に1度くらいのペース、ひどいときは月に2〜3回くらいのペースで会っている。

なんというか、遠慮もなければ、気遣いもない、それでもここちよいというか、そういう枠組みなのだ、まさよは。

うつ病になったときもまさよがなかったら乗り切れなかったかもしれない。

それくらい今のオレにとっては大事な人間関係。

男女間でも友情はある。


で、今回のまさよは、ひとり年上のねーさんが結婚してしばらく主婦してたのが、バイト始めることになったらしく、集まりました。

まさよは、別に集まるような事がなくてもあつまります。

というか、集まるために、何かさがしているような集団です。

金曜日気合で定時上がりし、会社から町田へ直行!

終電も気にせず飲みまくり、どうせ電車もないのでダーツで2次会。

今回も深夜までまさよは続いたのでした。
posted by いったんもめん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary&Etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。