2011年05月20日

第2話

どうも、やるっつって、さっぱりブログアップできない、いったんもめんです。

今回は、フレームの加工から始めることにしました。
前回は梱包した画像だけでしたね。
そして、今回は画像がありません。

ブログヘタですね。
えぇ。
ブログってどうやったら面白く書けるんだろう。

前回なんでフレームを梱包してたかっつーと、フレームからがっつり行くことにしたからであります。
というか、フレームを後回しにすると、余計に時間やお金かかるので、大変な所だけに先にやってしまうことにしました。

ちなみに今回の加工は、kyus Bike craftsさんにお願いしました。

実はキャロラインも、何度か行っているフレーム延長のうちの1回、キャスター角の変更などはkyusさんに行っていただいています。
あとフロントウィンカーステーもステンレスでワンオフしていただいたものです。

Apeとの融合スイングや、ハイクオリティなノーマルスイングの延長加工などで有名なショップですが、他車種パーツ流用系や純正の造形を生かしたスイング等の延長加工、ステンレス等を利用したちょっとしたパーツのワンオフまで、とても便りになります。

僕自身仕上がりが楽しみなのですが、加工が上がってきたり途中経過の画像が手に入ったりしたら、こちらのブログでアップしますので、楽しみにお待ちいただけたらと思います!

あとは自分がいくら使ったのかわかるように、フルカスタムしたいけど何にいくらかかるのかわからんというカスタムビギナーの参考になればと思い費用公開します。
ただ、フレームは結構長期部屋にストックしていたもので、入手した時いくらだったか覚えてないからだいたいになります。

◆ここまでに使った費用
C70フレーム:¥10,000 (Yオク)
JAZZフレーム:¥7,000 (Yオク)
フレーム送料:¥3,500 (自宅近隣→kyus)
--------------------------------
累計:¥20,500
posted by いったんもめん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Cub-Karen(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202326859
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。